KOKUU Lab. について

KOKUU Lab.:コクウラボは、たまさか慧観(えみ)の個人サロン&プロジェクトです。
『霊性:霊的センス』を軸として、各種リーディング・チャネリング・ワークショップ等を行っています。
共同サロンや自店舗での鑑定を経て、現在は自宅サロンにて活動中。
※lab=laboratory(ラボラトリー)。実験室・研究室の意味。

専門学校にて心理学を学び、いくつかの企業に勤めたりしているうちに、小さなころから科学好きだったため批判的に見ていたスピリチュアルな事に次々と遭遇することになり……なぜか精神世界の知識やスキルを得たり教わったりする状況がやってきて、たくさんの学びと体験をさせていただきました。

数年間の現実世界と精神世界それぞれのすったもんだの挙句、この世は本当にうまくできているのだなぁ、と気づくに至り。その気づきのままにメッセージを伝えたり相談を受けたりするようになってから、いつの間にか10数年が経ちました。

最近は相談事のセッションを中心とした状態から、見えざる世界との橋渡しや霊性についてお伝えすることを中心とした状態へと変化してきました。
スピリチュアルをただ楽しむのももちろん良いのですが、目先の不思議ばかりにとらわれずに霊性に基づいた現実の道をゆく人が増えればと思う次第。

霊性の開花とは、自分が何であり何をしているのかをわかり(認識し)、人として目を覚ました状態(過度な思い込みや執着や葛藤のない状態)でこの世を生きることです。
どうぞ、あなたの霊性が花開き、魂咲かとなりますよう。

KOKUU Lab. たまさか慧観


●コクウラボの『コクウ』=虚空 と 穀雨
虚空は「何もなく、全てがある」という場所。
穀雨は春のあたたかな雨、種が芽を出すための恵みの雨。
虚空を漂う恵みの雨が、全てを潤しますように。


●KOKUU Lab. サロン ※現在、サロン休眠中。遠征鑑定しております。
千葉県我孫子市の辺境。ローカル線の駅から徒歩15分。
当サロンは女性専用です。
普通の一軒家の小さな和室がセッションルーム。
畳の上に檜のちゃぶ台と座布団という、シンプルでのほほんとしたお部屋です。
駅から少し歩きますが、お散歩がてら気楽な感じでいらしてください。
(場所の詳細はご予約の方にお知らせしています)